calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

categories

archives

Information ★鉄道のまち大宮 第6回 2013年タムロン鉄道風景コンテスト
「私の好きな鉄道風景ベストショット」
今年も作品募集中です!

※イベントやメディア掲載などは随時ブログでもご報告していきます。

Regular 執筆&撮影
BE-PAL「駅から始まる物語」/月刊連載
JTB時刻表「矢野直美のダイヤに輝く鉄おとめ」/月刊連載
読売新聞「遠望 眺望」
シティリビング大阪

撮影&出演
★NHK総合(北海道)「しあわせ鉄道紀行」/不定期放送
★NHK総合(北海道)「つながる@きたカフェ」/毎月1回火曜 11:30〜12:00

Web連載
「鉄道 ぽっぽの旅」コラム

新刊「矢野直美の駅弁旅」/小学館
「鉄道少女百景」/一迅社
「ダイヤに輝く鉄おとめ」/JTBパブリッシング
「汽車通学」/メディアファクトリー

「タムロン鉄道風景コンテスト第9回に関して」矢野直美

毎年行われる写真コンテストで、私どもの審査した写真に盗用作が1点あることが判明し、多くの方々にご迷惑をおかけしました。

とくに、主催の株式会社タムロン、元写真を撮影した作者ならびに同主催の交友社「鉄道ファン」誌、キヤノンマーケティングジャパン株式会社に、深くお詫びいたします。

後になって思うことはいろいろあります。作品のタイトルだけではなく、コメントや撮影場所、年齢なども確かめるべきでした。
その点、私どもの至らないところと反省しています。

今回のことにつきまして、広田先生がお気持ちをつづっておられます。
私もすべて同じ気持ちでおります。

広田尚敬の鉄道コラム
「鉄道写真コンテスト」
http://tetsudoshashin02.blog116.fc2.com/blog-entry-1232.html?sp


このたびは私自身、本当に自らのいたらなさを噛み締めながら、関係者のみなさま、鉄道と写真を愛するすべての方々へ、ご迷惑をおかけしたことを重ねてお詫び申し上げます。

そしてこれからも鉄道と写真を愛していきたいです。
鉄道と写真が持つ素晴らしさに、皆さまとご一緒に寄り添っていけたら幸いと思っております。

流氷物語号



きっと、おそらく、
これは想像するしかないのですが

冬の季節、
太古から風に乗って旅をしている流氷
日本にもやってきます
オホーツク海に、日本海に

流氷が訪れる海岸に
命が育まれ、生活が生まれる
街が生まれ、産業や文化が育まれる

それから、幾とせ

現在も、日本で唯一、
列車の車窓から流氷を望む路線があります
JR北海道、釧網本線

そして絶対とは、断言できないのですが
JR釧網本線は、車窓に流氷を映す、
世界で、地球上で、唯一の鉄道と私は思います

釧網本線に生まれた「流氷ノロッコ号」
たくさん愛され、いっぱい走り
たくさんの想い出と、
いっぱいの思いを乗せている

その物語が、
「流氷物語号」として続きます


北海道は昔から、
梅雨がない、台風が来ない
そういわれてきました

けれど今年、北海道は
大雨と台風の影響をうけました

一部の鉄道は足を停め、
前へ進めなくなっています


だからこそ
「流氷物語号」
そのニュースを
とてもとても嬉しく聞きました

物語は続いていく
人の手で、思いで、鉄道はつながっていく
そう信じて


Japan Railway Journal

DSC_0130.jpg
参加させていただいています
NHK WORLD TV
「Japan Railway Journal」

ナビゲーターは、タレントのラッセル・トッテンさん
コメンテーターは、工学院大学准教授の高木亮さん

楽しいのはもちろん、
いつも本当に貴重な経験ばかりで
素晴らしい時間をいただいています。

先日はドクターイエローの体験乗車も叶いました。

最先端の技術、
それを管理する方たち。

もちろんですが、
どんな技術も叡智も、人が生むものです。

人の手がつなぐ鉄道
人が守る鉄道
それを実感していました。

そして
もちろんですが、大興奮でした!

本日の深夜(日付が変わって16日)、
あと2時間半ほどでオンエアです。

NHK WORLD TV
Japan Railway Journal
「World-Class Maintenance: The Backbone of Shinkansen Operations」

http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/japanrailway/

Friday, September 16
0:30 - 1:00 6:30 - 7:00
12:30 - 13:00 18:30 - 19:00


この秋を楽しみにしております!



10月2日(日)に
新潟日報みらい大学の公開講座
「鉄道旅行の楽しみを深めよう 大人の旅学科供

講演とトークショーを担当させていただきます!

前回の旅学科は
抽選の倍率が3倍以上だったと伺っています。
ご応募をいただき、本当にありがとうございました。

「大人の旅学科供廖
「供廚箸いκ源が、とても嬉しいです。

前回のトークショーでみなさまと、
「またお目にかかれたら幸いです」とお話したこと。

残念ながら会場でお目にかかれなかった方たちと、
「お目にかかれる機会がありますことを楽しみにしています」
そう願ったことが叶います。

トークショーは前回と同様、
河野哲也さん(JR東日本新潟支社 新潟地区センター所長)
野沢達雄さん(新潟日報モア 鉄道コラム「えちご発 鉄の細道」担当)
石川千春さん(エフエム新津・パーソナリティー)
とご一緒させていただきます。

河野さん、野沢さん、石川さんとは、本当に
新潟−札幌の距離を感じないご縁をいただておりまして。

今年は個人的にも新潟へ足を運んでいまして、
忘れられない想い出があります。
日本は広く、知らないことがたくさんある
胸が、しん、とする思い。新しい気持ち
それを感じさせていただきました。

「大人の旅学科供廖
新たな思い、そして変わらぬ気持ち、
お話したいことがたくさんあります。
ご縁が深まった河野さん、野沢さん、石川さんとの
トークショー、私自身とても楽しみです。

前回、足をお運びいただいたみなさま、
恐縮ながら抽選にもれてしまった方々、
この秋にお目にかかれることを楽しみにしております。
ぜひ足をお運び下さいませ!

新潟日報みらい大学の公開講座
「鉄道旅行の楽しみを深めよう 大人の旅学科供

詳細はこちらです
http://www2.niigata-nippo.co.jp/mirai/seminar/10.php


お申し込みはこちらです
http://www2.niigata-nippo.co.jp/mirai/form/


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
鉄道旅行の楽しみを深めよう
大人の旅学科

日時…2016年10月2日(日)13:30〜16:30(受付開始:13:00)
会場…新潟日報メディアシップ・2階日報ホール
(新潟市中央区万代3−1−1)
募集定員…200人
参加費…無料(事前の申し込みが必要)
主催…新潟日報社
協賛…JR東日本新潟支社
内容…
講座「乗っても降りても、いつも鉄道旅」
講師/矢野 直美さん(文筆・写真家)
鉄道旅の達人ならではの楽しいエピソードを、写真を交えてお話しします。

トークセッション「ふだん降りない駅でまち歩きをする楽しみ」
出演/
 矢野 直美さん
 河野 哲也さん(JR東日本新潟支社 新潟地区センター所長)
 野沢 達雄さん(新潟日報モア 鉄道コラム「えちご発 鉄の細道」担当)
 石川 千春さん(エフエム新津・パーソナリティー)

 鉄道ぶらり旅の楽しさ、降りて楽しむまち歩き、賢い切符の利用法など、鉄旅の達人が語り合うトークショーです。「みらい大学 大人の旅学科供廚蓮鉄道旅をこよなく愛し狹柑勠瓩琉称で親しまれているフォトライターの矢野直美さんをお迎えして、新潟県内をはじめ国内外の鉄道旅の魅力や、ぶらりと途中下車する楽しみ方などを、写真と旅の想い出エピソードでお話しいただきます。また、トークセッションでは、乗り鉄、降り鉄、模型鉄…の狠人瓩蕕、ぶらり旅の楽しさや降りて楽しむまち歩き、賢い切符の利用法など、楽しくて、ためになる鉄道旅の情報をお伝えします。

■申し込み方法(9月21日(水)必着)
希望者全員の氏名・年齢・郵便番号・住所・電話番号を明記の上、ご応募ください。
〈はがき〉〒950-8535 新潟市中央区万代3-1-1 新潟日報社広告部
〈FAX〉025-385-7476
〈メール〉tabi@niigata-nippo.co.jp
※いずれも「新潟日報みらい大学 大人の旅学科」係 と明記してください。
※応募多数の場合は抽選し、参加いただける方にのみ、参加証を送ります。
※ご応募いただいた個人情報は、参加証の発送のみに使用いたします。

※以下の「みらい学科に申し込む」からも応募できます。
http://www2.niigata-nippo.co.jp/mirai/form/

■問い合わせ
新潟日報みらい大学事務局(広告部内)
新潟市中央区万代3-1-1
〈TEL〉025-385-7473(平日9:30-17:30)


やこうれっしゃ

DSC_0114_20160904231516518.jpg
やこうれっしゃ
大、大、大好きな絵本です。
神奈川近代文学館、素敵な空間でした。

そこへ向かう、港の見える丘公園で、何ヵ所も虫に食べられましたが、、、

青空と、なごりの夏雲と、
緑と潮風とバラの香りが
最高に心地よく。

そして。
やこうれっしゃ、は
宝物のような物語

神奈川近代文学館 
企画展「絵本作家・西村繁男の世界展 やこうれっしゃで出発!」

7月23日(土)〜9月25日(日)
休館日は月曜日(9月19日は開館)

第9回目、ありがとうございます!

DSC_0089.jpg
鉄道のまち大宮
第9回 タムロン鉄道風景コンテスト
「私の好きな鉄道風景ベストショット」

本日、無事に審査会を終えました。

広田尚敬先生と一緒に手にしているのは、
今年の大賞作品です。
今は真っ白な状態しかお目にできませんが。
審査結果発表を楽しみにお待ちくださいませ。

9回目となります今年も、
たくさんの感動がありました。
鉄道写真は、楽しく自由ですね。

みなさま、今年も素晴らしい作品をご応募いただき、
どうもありがとうございました!

そして帰り道の電車の中で、
広田先生は少年のような瞳で鉄道を見つめられて、
写真を撮られていました。
素敵です。

敬愛する広田先生とご一緒できること、
このコンテストに携われることが
本当に幸せです。

作品をご応募してくださったみなさま、
TAMRONさん、
さいたま市、レールマガジン、関係者のみなさまに
心から感謝致します。

佳き時間をどうもありがとうございます。

DSC_0100.jpg

明日までです。

DSC_0033.jpg
ようやく今日、来られました。

明日までです。

どうぞよろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【阿蘇へのかけ橋 南阿蘇鉄道チャリティー展】

・開催日時:2016年8月15日(月)〜9月2日(金)10:00〜18:00
 (初日は14:00より、最終日は13:00まで。8月20・21日は休館)

・開催場所:PHOTO GALLERY UC (株式会社ユニバーサルカラー内)
 東京都台東区上野1−15−10 
 TEL 03−3834−7641  FAX 03‐3833‐7960 

・参加予定作家(50音順)
 会津善和  青柳 明  荒川好夫  猪井貴志  伊原 薫  大鶴倫宜
 小賀野実  金盛正樹  川井 聡  久保田敦  佐々倉実 下田コーイチ
 助川康史  都築雅人  中井精也  長根広和  野沢敬次  福島啓和
 松本正敏  南 正時  村上悠太  持田昭俊  矢野直美  山友也
 山下大祐  山中則江  吉永陽一  米屋こうじ

・主催:阿蘇へのかけ橋チャリティー展 運営事務局

・協力:株式会社ユニバーサルカラー

・展示作品販売について
 会場に展示している写真(A4サイズ、サイン入り、額装)を、1枚15,000円(消費税・送料込)にて販売いたします。
売り上げを義援金として南阿蘇鉄道に寄付させていただきます。&#160;

南阿蘇鉄道チャリティー写真展「阿蘇へのかけ橋」公式webサイト
http://www.minamiasorail.link/&#160;

南阿蘇鉄道
http://www.mt-torokko.com/
LINEで送る
2016/08/28 20:30 いつも旅日和 - - yanonaomi
この記事に関連するエントリー

南阿蘇鉄道チャリティー展(2016.08.24)
青春18きっぷ(2016.08.11)

FB_IMG_1472738230794.jpg

FB_IMG_1472738240326.jpg

| 1/150PAGES | >>