calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

categories

archives

Information ★鉄道のまち大宮 第6回 2013年タムロン鉄道風景コンテスト
「私の好きな鉄道風景ベストショット」
今年も作品募集中です!

※イベントやメディア掲載などは随時ブログでもご報告していきます。

Regular 執筆&撮影
BE-PAL「駅から始まる物語」/月刊連載
JTB時刻表「矢野直美のダイヤに輝く鉄おとめ」/月刊連載
読売新聞「遠望 眺望」
シティリビング大阪

撮影&出演
★NHK総合(北海道)「しあわせ鉄道紀行」/不定期放送
★NHK総合(北海道)「つながる@きたカフェ」/毎月1回火曜 11:30〜12:00

Web連載
「鉄道 ぽっぽの旅」コラム

新刊「矢野直美の駅弁旅」/小学館
「鉄道少女百景」/一迅社
「ダイヤに輝く鉄おとめ」/JTBパブリッシング
「汽車通学」/メディアファクトリー

さまねこ通信.10

矢野さんの秘密?

ぢつは。
今回、矢野さんの代打として登場してきたブログですが
いいよね?もうばらしても。
矢野さんたら体調不良だったんですよ。
もうよくなったし、ご心配せずともだいじょうぶですよ、みなさま。
2年間いっしょの事務所で仕事をして
ワタシしか知らない矢野さんをいっぱい見てきました。
メディアでは、いつも元気で笑顔で楽しく取材していますが
事務所では弱気になること数知れず。
「書けな〜い」
「私、だめだ〜」
「締切りが〜」
「うぇ〜ん」
まぁ、お仕事をされている方なら誰もが経験すると思いますが
彼女の場合アップダウンがヒッジョ〜に激しい。
締切り前はワタシだって話しかけられませ〜ん。
よく、「キ〜ッ」となるなんて自分で表現していますが
やっぱり、そんなかわいいもんじゃありませんよ。
落ち込んだら、けっこうひきずるタイプですしね。
ですから、みなさまの励ましメールはとっても有り難いのです。
それで随分元気になることを、ワタシが証言いたします。

では、バトンを矢野さんに戻して、さまねこ通信これにて終了!
これからは不定期で矢野さんこぼれ話をご披露します。

IMG_0203.JPG


さまねこ通信.9

エンゲル係数の本バージョンがあったら
ワタシと矢野さんは、きっとスゴイことになっているはず。
小説はもちろん、ふたりともマンガも大好きです!
年齢が近いので思春期に読んだマンガもかぶることが多くて
よく盛り上がっています。
キャンディキャンディなんて台詞の一言一句、
シーンまで覚えていてお互い驚いたものです。
IKKI連載中の金魚屋古書店に
「人の心は時間と思い出の成分でできている」って台詞がありますが
まさにそうですよね!
まぁ、ワタシと矢野さんの成分表には違いがあって
矢野さんには「楳図かずお」は入っていないんでしょうが。

そして時々、矢野さんは「お蝶婦人」になります。
「いくわよ、ひろみ」
とか言いながら紅茶を入れてくれます。矢野さん、朝からテンション高いです。
ワタシが厳しいスケジュールを言われてアタマを抱えていると
「ひろみ、そんなこと気にしなくてもよろしくてよ」
よろしくてよ、って、気にしないわけにいかないし
「ひろみ、ワタクシの言うことがきけないの?」
「でも、でも、お蝶婦人……」(初期の頃の気弱なひろみ風)
矢野さんの方が年下なのに、なぜか年上のお蝶婦人役。

あと、矢野さんは「てやんでぃ」という東京弁もお気に入り。
なにかのまんがで見たらしいセリフをもじって、
「てやんでぃ。こちとら蝦夷っ子、札幌の生まれよ」とよく啖呵をきっています。
蝦夷っ子のお蝶婦人。。。
楽しい職場でしょ?


さまねこ通信.8

矢野さんの怒り?

矢野さんと知り合って5年。
こうして、同じ事務所で仕事をするようになってから2年経ちました。
その間、彼女が怒っているところってあまり記憶にないんですよね。
怒りの矛先は、たいてい犯罪や戦争などの社会的なことと
廃線になってしまう路線のこと。
でも、怒るという感じではないんですよね。
どちらかというと、自分の心の中で考え込むタイプ。
ワタシは小さい鍋はすぐ熱くなるタイプ。
しかも、思考が漏れちゃうタイプなので
お寿司家さんでキツイ香水つけてるおばさんにウキ〜ッ!
ドアを開けて待っていてあげたムスメッコが礼も言わずに去って行ってウキ〜ッ!
タクシーの運転手の
「領収書?あぁ、スイッチ切っちゃったから出ないわ」にウキ〜ッ!(怒)
(確かに言うのが少し遅かったけど、すみませんが……って言ったのにサ)
と、カルシウム不足な日常を過ごしているので
矢野さんとの違いにめまいすら覚えるのでした。

身も心もちいせぇ人間で、すみません。
ウキ〜ッ!なワタシに矢野さんは「それは、ひどいね〜」と
優しいお言葉で慰められるワタシ。
怒りの沸点が120℃くらい違いますわな。


IMG_0211.JPG


さまねこ通信.7

ワタシと北斗星

実は、北斗星に乗ったことがあります!
って、鼻息あらく言うことじゃありませんか?
それは、オットの両親へ結婚の挨拶をするための旅でした。
ふたりで旅行というのも初めてでしたので、気張ってA寝台をチョイス。
修学旅行で乗った寝台車とはえらい違いです。
ウエルカムワインにご満悦。
JR柄の浴衣におおはしゃぎ。
リッチな気分を味わいつつ
気分は、ヨーロッパの上流階級「おっほっほ」
ただ、ここまでで息切れしてしまって
レストランでディナーを頂くのは経済的にちょっとピンチ。
貧乏でしたなぁ。
そこで、列車の旅といえばお弁当!
ポテトサラダに唐揚げ、おにぎり、コロッケetc...
ゆうに、5〜6人分はある大量のお弁当を私はつくったのサ。

満腹になって、少し仮眠をとっていると、(寝ちゃだめなんですよね?)
何やら物音が……。
なんと、オットがトイレで先程食したお弁当を!
ゲポ〜
朝までトイレの住民となっておりました。
食べ過ぎだよ。そりゃ……。
あぁ、3時間かけてつくったのに。

その後の結婚生活を暗示するような出来事が
ワタシの北斗星の思い出です。
あ!しまった矢野さんの話がでてこなくてごめんなさい。

IMG_0254.JPG

さまねこ通信.6

矢野さん言い間違いシリーズ

先日、PDFをBCGだのDDPだのと言ってしまう
おちゃめぶりを公表していましましたが
まだまだあります。言い間違い。
公共の電波にのってしまったものもあります。
テレビ取材を受けたときのワンシーン
大好きな曲「ニューシネマパラダイス」を「シネマパラダイス」と発言し
速攻で字幕がでていました。
ラジオでは、これまた大好きなはずのスピッツの曲名を
「夏の魔女」と言ってしまいました。
正解は「夏の魔物」でしょ、矢野さん。
マサムネさんが悲しむぞ。
他にも、SMAPをDAPUMP。(「プ」しか合ってないし、人数も違うよ)
さらには、「私ね、好きなんだぁ、トヨカツ」
それはトヨエツ! 揚げ物にしちゃダメだよ。
ホントに好きなんかい?

こんな感じでいつも笑いを提供してくれる矢野さん。
事務所は爆笑の嵐が吹き荒れています。

でもって、今日は何の日??勤労感謝の日!
去年の矢野さんのブログで「これじゃ、勤労の日だね〜」って言ってたのが
つい昨日のことのようです。
もちろん、今日も働いてるサ。

IMG_0217.JPG


さまねこ通信.5

IMG_0179.jpg

ある日、矢野さんがウキウキで外出から戻ってきました。
「色つき化粧品買っちゃった〜」
「色つき?」
「うん、いろんな色」
てっきりゲランのフェイスパウダーのことかと思っていたら
(カラフルな玉がコロコロ入っているやつです)
なんと、ただのアイシャドウでした。
それでも矢野さんは、「これから色つきになるのだ」とはしゃいでいました。
あまり化粧品を買わないのと
女性ファッション誌を見ないようなので、
その辺の知識は最近の高校生より疎いと思われます。
ワタシは、そんな矢野さんのコスメアドバイザーといえましょう。
先日はリップクリームとグロスの違いについて教えてあげました。
そして時々は、「じゃまくさぁい」と自分の前髪を平気でジャキジャキ切り、
「なんかカッパみたいになっちゃった、ははは」と笑っている矢野さんなのでした。

ところで。
帰宅するとワタシの猫さまは、どんなに遅くてもお出迎えしてくれます。
本日は、上の写真のように、猫村さんになって
「あら〜、ここホコリがたまってるわね。おそうじしなきゃ〜。」
エプロンが似合いそうです。男の子ですが……。


さまねこ通信.4

IMG_0189.JPG

最近、帰りが地下鉄最終を過ぎてしまうことが多くなってきて
プレステのコントローラーをさわってな〜い!
「電車でGO!」PS3ででたらすごそうですよね、って
そんな電車運転シミュレーションのソフトがでるんですね。

と、こんな書き出しをしましたが、
矢野さんはゲームをしません。
普段、何台ものカメラを駆使して撮影しているのに
機械オンチなんですよ。
矢野さんのipodの設定も曲入れもワタシがしましたし。

時々、「あれれ、BCGファイル? DDP? なんだったっけ、
    画像付きファイルが開けないっ」
と叫んでいますし。
それ、PDFファイルというのですよ、矢野さん。いいかげん覚えましょうね。

先日は「プリンター事件」も勃発!
しばらく使わなかったインクジェットプリンター(矢野さん所有)を起動させると
「ん?けむり??ああぁ!矢野さん、プリンターから煙でてるよ」
「わ、ストーブになった」
プリンターはストーブになりません、それは故障というのです、矢野さん。
後にこの事件は尾ひれがつき、「プリンターが火ぃ吹いたって?」
と、ワタシの周囲では語られました。
今、そのプリンターは事務所のかたすみで眠っております。(合掌)

| 1/2PAGES | >>