calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

categories

archives

Information ★鉄道のまち大宮 第6回 2013年タムロン鉄道風景コンテスト
「私の好きな鉄道風景ベストショット」
今年も作品募集中です!

※イベントやメディア掲載などは随時ブログでもご報告していきます。

Regular 執筆&撮影
BE-PAL「駅から始まる物語」/月刊連載
JTB時刻表「矢野直美のダイヤに輝く鉄おとめ」/月刊連載
読売新聞「遠望 眺望」
シティリビング大阪

撮影&出演
★NHK総合(北海道)「しあわせ鉄道紀行」/不定期放送
★NHK総合(北海道)「つながる@きたカフェ」/毎月1回火曜 11:30〜12:00

Web連載
「鉄道 ぽっぽの旅」コラム

新刊「矢野直美の駅弁旅」/小学館
「鉄道少女百景」/一迅社
「ダイヤに輝く鉄おとめ」/JTBパブリッシング
「汽車通学」/メディアファクトリー

皆さまにお目にかかれることを楽しみにしています!

DSC_2250.jpg
本日、14時からです。
どうぞ足をお運びくださいませ!

8月11日(木・祝)14:00〜
「矢野直美・オオゼキタク トーク&ライヴ」

さっぽろ東急百貨店 9階催事場
札幌市中央区北4条西2丁目1番地
http://www.tokyu-dept.co.jp/sapporo/
011−212−2211(代表)

いつもポケットに、青空



先日の高知は、
「仁淀ブルー ブランド化事業ワークショップ
 西佐川駅舎活用を考える」
にて、講演をさせていただきました。

西佐川駅は、
美しい跨線橋が残る名駅舎で
青春18きっぷのポスターの駅でもあります。

当日は、
仁淀ブルー観光協議会の皆さま、町の方々と
とても楽しい1日をすごさせていただきました。

西佐川駅も、仁淀川も、ボンネットバスも、
全てが幸せな時間で。

そして、私をこの講演に呼んでくださった
南国生活技術研究所の黒笹慈幾さんに
お会いできたことが嬉しかったです。

黒笹さんとの出逢いは2001年。
当時、小学館のアウトドア雑誌BE-PALの編集長をされていました。
初めてお目にかかったときから、
私の濃ゆい鉄道愛(笑)に耳を傾けてくださり。
お会いしてすぐにBE-PALで鉄道旅の連載を企画してくれました。
フォトライター・矢野直美の出発点を作ってくださった方です。

黒笹さんの第一印象は、
「ポケットの中に青空を持っているような方」

それから、もう十何年が経ちます。
久しぶりの黒笹さんは、
やはりポケットに青空を忍ばせている方。
その青は、例えようもなく美しく透明な、仁淀ブルーでした。

西佐川駅、そして仁淀川、
これからどんどん楽しい企画が計画されています!

仁淀ブルー通信
http://niyodo-blue.com/entries/item/000085/


南国生活技術研究所
http://www.kochinews


いよいよ夏ですね。
私は真っ黒に日焼けしながら、
変わらず旅の日々を送っています。

本当に、幸せですなぁ

緑の匂いと、お日さま、
元気に旅ができること、
大好きな方々に、心から感謝します。


月日は百代の過客にして… uhb東北ゆったり幸せ旅


月日は百代の過客にして
行かふ年も又旅人也

始めて仙台を訪れたのは、
いつだったかしら…
そう思い出していたとき、
芭蕉さんの句が頭に浮かびました。

確か、15年以上前。
写真を始めたばかりのころでした。

杜の都、仙台は、
新鮮で、どこかなつかしいような気がして。
札幌の町に似ている。
そう思いました。
始めて訪れたときも、今もそんな印象があります。

明日は、 Uhb北海道文化放送
「東北ゆったり幸せ旅」がオンエアとなります。

キャスターの八木隆太郎さんと行く
第5回目の東北旅。
今回は杜の都、仙台をめぐります。

ゆったりと、幸せな東北の旅。
仙台編も、八木さんがお見事な瞬間を魅せてくれる!
かな?(笑)

美しい杜の都、
そして魅力的な仙台の男性・女性たち。

uhb「みんなのテレビ」
東北ゆったり幸せ旅
お楽しみいただけたら幸いです!

2016年3月16日(水)
uhb北海道文化放送
「みんなのテレビ」 15:50〜19:00
http://uhb.jp/program/minnanotv/

(緊急報道などの場合は変更があります)

「東北ゆったり幸せ旅」は、
2016年3月23日(水) へと続く予定です。

さぁ、そして北海道新幹線開業まで、あと11日(^^)/

北とぴあから、新幹線の運転台から、ありがとうございました

本日行われました
J-Basket「はじめての鉄道旅写真講座」
ご参加いただいた方々、
お世話になった皆さま、
楽しい時間をどうもありがとうございました!

駅弁が不思議な形で並んでいましたね(笑)
そして「北とぴあ」の展望ロビー、
素晴らしい眺望でしたね!
新幹線を見て、テンションが上がりました。



新幹線といえば。
実は私、新幹線の運転台で
撮影をさせていただいたことがあります。

本日更新のエッセイで、
そのときのエピソードを、
ちょっと自慢げに綴っています。
お楽しみいただけたら幸いです!

「新幹線の運転台から」
http://dd.hokkaido-np.co.jp/lifestyle/weekly_column/naomi_yano/2-0049612.html

春らんまんの神奈川県で

写真を撮ること、文章を綴ること。
その多くは、カメラを手にひたすら待ち続けたり、
一人で黙々と机に向かう地味な時間です。

デスクワークが続くと、
ほとんど誰とも会わない、
人と話していないという日々にもなります。

そういった集中の時間は大切で
新しい出逢い、人とお目にかかることも、大切な時間です。

2016年は、
いろいろな方と出逢う機会をいただいています。

3月8日(火曜)は神奈川県で講演会 
『鉄道がつなげる可能性と未来、旅する幸せ』にて、
写真作品をご覧いただきながら講師をつとめます。

神奈川県には素敵な鉄道が走り、
親しい人もいて、何度も足を運んでいます。

講演会当日は、きっと春らんまんのころですね。

神奈川県で春に出逢えること、
皆さまにお目にかかれることを楽しみにしております。
ぜひ足をお運び下さいませ!  

詳細はこちらのHPをご覧ください。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f533440/



 リニア中央新幹線建設促進・東海道新幹線新駅設置・相模線複線化等の3期成同盟会が共催で、鉄道フォトライターの矢野直美さんをお招きし、講演会を開催します。
 本県の県央・湘南地域では、「北のゲート」の核となるリニア中央新幹線県内駅設置と、「南のゲート」の核となる東海道新幹線新駅の設置に向けた取組みを進めることで、全国との交流連携の窓口となる二つのゲートを形成し、これらをつなぐ南北方向の軸を、相模線の複線化等により有機的につなぐことで、「ネットワーク型の都市圏」の形成をめざしています。
 このたび、期成同盟会の取組みや、鉄道の魅力を広く県民の皆様に知っていただくため、鉄道の魅力や地域活性化に関する講演会を開催します。  

【日 時】  平成28年3月8日(火曜)
              13時30分 から 15時30分(13時開場) 

【内 容】  『鉄道がつなげる可能性と未来、旅する幸せ』
             講師 矢野 直美氏  (鉄道フォトライター)

会 場  海老名市文化会館 小ホール
         <住所>海老名市上郷476-2
           小田急小田原線・相鉄線「海老名駅」西口より徒歩5分
      JR相模線「海老名駅」東口より徒歩5分

主 催   リニア中央新幹線建設促進神奈川県期成同盟会(事務局 : 神奈川県交通企画課)
         神奈川県東海道新幹線新駅設置促進期成同盟会(事務局 : 神奈川県環境共生都市課)
         相模線複線化等促進期成同盟会(事務局 : 相模原市交通政策課)

定員  330名(事前申込み、入場無料)

申込み方法  下記のどちらかの方法でお申込み下さい。
   ○パソコン(お申込み専用フォーム)からはこちらから
   ○電話でのお申込み(受付時間:平日8時30分から17時15分まで)
     電話 045-210-6190 リニア中央新幹線神奈川県期成同盟会事務局 (リニア中央新幹線グループ内)
       以下の内容をお聞きします。
        1.代表者の氏名と参加人数
        2.電話番号
        3.お住まいの市区町村名

このページに関するお問い合わせ先
  リニア中央新幹線神奈川県期成同盟会事務局 (リニア中央新幹線グループ内)
  電話 045-210-6190

大人の旅学科「鉄道旅行の楽しみを学ぼう」


昨日、1月23日(土曜)
新潟日報みらい大学の公開講座
「鉄道旅行の楽しみを学ぼう 大人の旅学科」
足をお運びいただいた皆さま、
どうもありがとうございました!

抽選の倍率が3倍以上だったと伺っています。
恐縮ながら抽選にもれてしまった方々、
ご応募をいただき、本当にありがとうございます。
今回は残念ですが、
お目にかかれる機会がありますことを楽しみにしております。

今回、ご一緒していただいた、
「新潟日報」、野沢達雄論説編集委員
「JR東日本びゅうプラザ」、新潟駅の河野哲也所長
「FMにいつ」、石川千春パーソナリティー
楽しい時間をどうもありがとうございました。
打ち合わせから、ステージ、打ち上げまで
ずっとあたたかで、しあわせな気持ちでいました。

講演もトークセッションも、
ご参会いただいた皆さまとご一緒に旅をしているような気持ちでした。
ご質問くださった方との「さくら」つながりに、
私もうるっ、としました。

皆さまで盛り上がりました、
「大人の旅学科」の2時限目、そして課外授業
その実現を心から楽しみにしています!

足をお運びいただいた皆さま
ご応募くださった方々、
新潟日報社さんとJR東日本さんをはじめ
ご縁で結ばれた全ての方々に心から感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

皆さまと、またお目にかかれることを楽しみにしています!

新潟日報みらい大学の公開講座
https://www2.niigata-nippo.co.jp/mirai/

えちご発 鉄の細道
http://www.niigata-nippo.co.jp/blog/railway/

JR東日本
http://www.jreast.co.jp/

FMにいつ
http://www.chat761.com/index.html#


引き続き、空は荒れ模様のようです。
どうぞ皆さま、お気をつけておすごしくださいませ!



新潟日報みらい大学2016


いよいよ12月も後半ですね。
今週で仕事納めという方も多いのではないでしょうか。

年明け、2016年1月23日(土曜)は
新潟日報みらい大学の公開講座
「鉄道旅行の楽しみを学ぼう 大人の旅学科」

にて講師とトークセッションを担当させていただきます。

新潟県には何度も足を運んでいまして、
今年、一番最初に講演をさせていただいたのも新潟県、
やはり1月のことでした。
ご縁が続いていくことをとても嬉しく思っています。

写真と共に、鉄道の魅力や
旅する幸せをお話しさせていただきます。

皆さまにお目にかかれることを楽しみにしております。
ぜひ足をお運び下さいませ!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
鉄道旅行の楽しみを学ぼう
大人の旅学科
日時…2016年1月23日(土)13:30〜16:10(受付開始:13:00)
会場…新潟日報メディアシップ・20階そらの広場(新潟市中央区万代3−1−1)
募集定員…50人
参加費…無料(事前の申し込みが必要)
主催…新潟日報社
内容…
講座「鉄道が運んできてくれる物語と、旅する幸せ」
講師/矢野 直美さん(文筆・写真家)
鉄道旅の達人ならではの楽しいエピソードをお話しします。

トークセッション「鉄道旅の楽しみについて語ろう!」
出演/
 矢野 直美さん
 野沢 達雄(新潟日報モア 鉄道コラム「えちご発 鉄の細道」担当) 他
鉄道ならではの楽しさや、参加者イチ押し情報 などもおりまぜた楽しいトークショーです。
「みらい大学 大人の旅学科」は、文筆・写真家の矢野直美さんを迎え、鉄道で巡る旅の楽しさを、独自の視点でお話しいただく講座を開催します。また、トークセッションでは鉄道の旅ならではの楽しみ方や参加者のイチ押し情報などを交え楽しく語り合います。

詳細はこちらです
https://www2.niigata-nippo.co.jp/mirai/seminar/07.php


お申し込みはこちらです
https://www2.niigata-nippo.co.jp/mirai/form/



<< | 2/12PAGES | >>